北海道
  2008/08/07(木)〜08/15(金) MAP
  今年も来ました。
  ●上士幌航空公園キャンプ場(北海道河東郡)
  ●別海町ふれあいキャンプ場(北海道野付郡)
  ●呼人浦キャンプ場(北海道網走市)
  ●21世紀の森キャンプ場(北海道旭川市)
  ●積丹岬キャンプ場(北海道)

     
今年も北海道を走りに行きます。本当は大洗からフェリーで行きたかったが。
何時ものごとく2ヶ月前の朝9時に予約電話をかけてもあっという間に満席になって、今年も切符を取ることが出来なかった。仙台までならさほどの距離では無いし。仙台から苫小牧まで15時間20分の船旅だ


     
太平洋フェリー「きそ」は大きくて大変きれいだ。
写真には取れなかったけど浴室なんかも広くちょっとした日帰り温泉程度ある。
2等和室も初めからクッションが広げて有るので場所確保の必要が舞い。なかなかいい方法だ

     
風呂から上がって一服する。仙台と言うと牛タンです。途中SAでも食べたけど焼酎を飲みながらは格別です。
船内は満席の割には人が少なく皆何処にいるのかと思うほどだ。

     

朝食はバイキング。バイキングと言うとつい和洋中みんな取ってしまい。普段より食べ過ぎてしまう。



     

とにかく綺麗。今まで乗ったフェリーのなかでは一番かもしれない

     

11時に苫小牧港に到着。一路上士幌に向かう。



     

十勝峠の「牛トロ丼」が少し前にテレビで紹介されていたので、ぜひ食べてやろうと思っていた。
牛引き肉がたっぷりご飯の上に盛ってある。「タレがご飯の下にあるので良くかき回してから食べてください」と教えてくれた。
思ったとおり「まいう」です。



     

上士幌航空公園に到着。使用料500円を払ってキャンプインする。ここは広いですね。
前面芝で設営が楽だ。早速持参の焼酎間を空けて乾杯する。



     

夜は「どりくら」で教わったカーバイトランプに火をともし北海道での1泊目を楽しんだ。



     
朝になったらなにやら騒がしい。マイクの音が大きく響き花火の「ドン」と言う音も聞こえてくる。
テントを出て丘を登るとなんとたくさんの熱気球が所狭しと置いてあり飛び立つ順番を待っていた。
そういえば前に聞いた「熱気球のフェスティバル」がこれなんだ。なんてラッキーなんだ。
しばらくの間、空高く上がって行く熱気球の美しさに見とれて時の経つのも忘れてしまった。



     

きょうは湖周りをする予定だ。途中阿寒湖手間いのカムイコタンによってみた。
まだ朝のうちの為か観光客もまばらだ。お土産に小さな熊の木彫りを買った。



     

さすが北海道8月と言うのに今は12℃。メッシュのジャンバーで着たのでチト寒い。
合羽を着てしのいだ。阿寒湖に付いたが誰もいない。雲息も怪しくなってきた。屈斜路湖を通って摩周湖に行こう。



     

かなり気温が寒くなってきた。屈斜路湖に着いた。誰もいない。風も強く成ってきた。
摩周湖周辺は霧の中。まったく何も見えない。霧だか雨だか分らないけべったり濡れて下山した。どうも雨になりそうだ。
予定を変更して根室の方まで足を伸ばそう。向こうの方がどうやら天気がよさそうだ。



     

大正解です。別海町の「ふれあいキャンプ場」に到着。こちらは改正です。
今日はここに泊まって明日は根室半島に行こう。

翌日、日本の最東端の納沙布岬に着いた。岬の先に数年前沈没したロシアの船が赤錆びてまだ残っていた。



     

根村半島から野付国道を通って知床半島に向かう。途中よくこんな風景を見た。
オホーツク海に国後島が良く見える。小船でもいけそうな距離に思えて。



     

知床峠に到着。
よく知床峠は南が天気だと北がだめで北が天気だと南がだめと言われているが今日は南北とも天気で山も谷も良く見えた。



     

知床峠を下る途中で野生の鹿を見つけた。草の芽を食べているようだが近づいても全然逃げない。



     

斜里町を通り網走湖に来た。ここ「呼人浦キャンプ場」は網走湖の水辺にあって景色がとてもいい。
しかも無料だ。幾度も北海道に来ているライダーには有名なそうな。夕日が湖面に沈んでいく。今日も1日楽しかった。



     

定番ではあるが網走監獄を見に行った。



     
館内は人形を使って当時の様子を分りやすく表していた。
500円で監獄職を再現したメニューが有ったが時間の都合で食べることが出来なかった。
今日は再び摩周湖にチャレンジしよう。



     

やはり今日も霧が濃くて全然見えない。
と、その時同じような年恰好のライダーが「今浦摩周から来たけど向こうからなら見えますよ」との情報を得た。
早速、野上峠を越えて反対側から摩周湖を望むことにした。


浦摩周に着いた。完璧ではないけどなんとか摩周湖を見ることが出来た。
今夜はもう一泊網走湖に泊まろう。


     

網走からオホーツク海を北上して紋別をで曲がって旭川までやって来た。内陸は暖かい25℃もある。
旭川では21世紀の森でキャンプすることにした。旭山動物公園のすぐ近くだ。
ここも無料でしかも近くに施設利用者用無料の温泉がある。



     
旭川から札幌、小樽を通り余市でニッカウイスキー余市工場の工場見学をした。
試飲コーナーがあったがバイクのためガマン。悲しい!
    

そのまま海岸線を走り積丹岬でキャンプ。ひえー洗面所の水が出ないよ。
トイレのドアが開かないよ。無料じゃしょうがないか。近くに「岬の湯しゃこたん」が有るのでそこで汗を流そう。



翌日はニコセ、支笏湖を通り苫小牧に帰って来ました。
後半、カメラのバッテリーが怪しくなり写真が少なく成ってしまった。
長期旅行にはカメラの充電器も必要でした。



inserted by FC2 system