大房岬焚き火
2009/12/12(土)
大房岬キャンプ場(千葉県南房総市)

大房岬まで焚き火をしにいってきました。明日日曜は出勤の為残念ながら宿泊することはできません。
それでも焚き火をしながらY野さんと話ができると思うと楽しみです。昼1時過ぎに自宅を出発して
集合場所の千葉ポートタワーに到着しました。晴天で最高の天気です。

大房岬まであと10Kmぐらいの手前のスーパーで今日の食材を調達します。
本日はなべの予定。二人だけなので買いすぎないようにしました。

5時ちょっと前に到着したときにはもうすでに暗くなってしまいました。テント一張り分の料金だけで
入場できました。あたりは真っ暗です。街灯も消えています。

ヘッドランプを忘れてきてしまったので方向がわからずフラフラしていると展望台に出てしまいました
夕日がとてもきれいでした。今度昼間の眺めを楽しみたいですネ。

我々のサイトは第二キャンプ場です。リヤカーで荷物を運びます。
看板を見ると洞穴があるようです。明かりを持たない私はすでに洞穴に居るようなものですが

暗い中Y野さんは慣れた手つきでテントを張ります。先週もここに来られたとか。恐れ入ります。
水場やいろり場はしっかりしています。大きな芝の広場もあるようですが暗いので見えません

ちょろちょろ焚き火をはじめます。ストロボを使うとこんな風になっています。
Y野さんのテーブルが転倒しそうです。あぶな!手前の焚き火台は本日初使用です。

途中で仕入れてきた薪です。硬くてしっかりしてます。Y野さんの鋸が良く切れます。中々便利!
スーパーでムツを3尾買いました。塩をタップリ塗って焼きます

ムツはこの辺りで取れるそうです。さっぱりしていてとても美味しいです。
今日のメインディッシュは鍋料理。長ネギと白菜をタップリ入れて鶏肉のつくねときりたんぽを入れます
私の提案できりたんぽ大きめに切りました。ちょっと豪華に見えます

なべは4人前くらいありましたがほとんど平らげてしまいました。まだ、えのきたけが残ってましたが
あしたの朝食にでも使ってください。

なんだかんだで時間の9時近くなりました。そろそろ帰ることにします
もちろんアルコールは一滴も飲んでいません。こんなパターンも楽しいものです
次は暮れから正月にかけてのキャンプツーです。
                                                          

inserted by FC2 system