年始初キャンプツー

2010/01/10(日)〜01/11(月)
大房岬キャンプ場()


年始初キャンプは千葉県の「大房岬キャンプ場」です
昼ごろ自宅出発。千葉市内を過ぎる辺りで「坂内食堂」姉妹店を見つけ今日の昼食はラーメンに決定
会津喜多方の本店とは結構メニューが違いました。「ガツンと辛い」のキャッチコピーに引かれ決定。
太ちじれ麺であっさり塩味。そして満足できる辛さでした。

途中「道の駅きょなん」近くでUD川さんと合流。今日はカブ90で来られました
途中若干渋滞が有りましたがキャンプ場には3時少し過ぎに到着。
昨日から泊まっているY野さんとM野さんは安房自然村方面に行かれているようです

テントの設営も終え到着祝いを始めているとまもなく二人とも戻ってきました
カブ号なら荷物を積んでテント近くまでやって来れます

M野さん、Y野さん、UD川さんは焚き火用のまきを近くの山にとりに行きました(昔話の様に)
たくさん落ちているようでかなり良さそうな枝をたくさん拾って戻ってきました。

私のテントの隣に小型のテントを張っている方。少し話をすることができました。
市川から来られたとか。リュックにコンパクトに収めて250ccのオフ車でのソロ・キャンプツーです。

おっと!もう朝の写真です
なんと。ビデオモードになっていたので焚き火や夕食の写真が取れてませんでした。
ビデオは圧縮して容量を小さくできるまで載せられません。だれかうまい方法を知っていたら教えてください。

今朝はキャンプ場裏の小道を降り南側の海岸を散歩してきました。中々よい風景があります

釣り人がいっぱい居ます。でも釣れていないようです。

「不動滝」を見てきました。滝の出口が竜になっています。
西暦700?年に役(えん)の小角(おづぬ)がどうじゃら...とか説明が在り由緒ある滝だそうです
キャンプ場よりもっとキャンプしやすそうな芝地があります。もったいな!

朝の散歩からもどっと見るとY野さんM野さんは朝食の支度です。
しっかりとご飯を炊いています。隣のカリフラワーは味噌汁でしょうか

さらにさばまで焼いています。「日本の朝」を迎えています
私は朝は手をかけません。というよりいつも手抜きです。今朝は暖めるだけの「煮込みカレーです」
が、一番に食にありつけます。

UD川さん手作りの備長炭コンロ。見るたびにどこか違っています。昨夜はにんにくタップリのチャーハンを
このコンロセットで作ってくれました。

今朝はちゃんと焚き火の写真が残っていました。拾ってきたとは思えないようないい枝ですネ。

食事も終わり撤収です。
バイク乗り込み禁止なのでリアカーを使って運びます。
3人分だとこれくらいになります。3台のバイクに積んでたと思えないくらいかさ張っています

帰宅途中で保田駅近く「水仙ロード」を見学に。7分咲き位でいい感じでした

国道127沿いに「梅乃屋」が在ります。Y野さんお勧めのラーメン屋。メニューは「ラーメン」と「チャーシュウめん」のみ
結構人気のようでたくさんの人が並んでいました。ラーメンを注文。厚みのあるチャーシューが4枚も乗っています。
しょうゆと言うよりたまりの様なスープ。私には味が濃すぎでした。

ここでUD川さんと別れ3人で帰ります。UD川さんお疲れ様でした

解散場所の千葉市内のコンビニ。ここまで快走してきました。皆さん早いです
それではまた行きましょう。お疲れさまでした。
                                                          

inserted by FC2 system