北海道キャンプツー(その4)
2010/08/11(水)〜08/12(木)


百人浜オートキャンプ場(北海道幌泉郡えりも町)
室蘭岳山麓キャンプ場(北海道室蘭市香川町)

6日目
朝、目がさめると東の空は「あさ焼け」です。今日も一日さい先よさそうです。

夜の間にだいぶテントが増えていました。殆どが大型バイクですね。
今回の北海道ツーでは山積み荷物のアメリカンと遭遇しませんでした。

簡単に朝食を済ませて出発します。今日はクッチャロ湖からR275で南下し帯広を通って襟裳岬までの予定
少し距離がありますが無料のバイパスを使えば短縮出来そうです。

旭川の少し手前からR39に入ります。山に近づくにつれてだんだん雨が降ってきた
北海道ツー初めての雨走行です。
しかし山を抜け帯広に入る頃には天気は回復してきた。ラッキー〜♪

もう襟裳岬は目と鼻の先。R336海岸線は霧ひとつありません。
前回ここに来たときは天気大荒れで何も見えなかった。波の音が大きくて恐々走った事思い出しました

天気も上場。順調に「百人浜キャンプ場」に到着です。
余り広くないけどきれいに整備されてますね。300円払って入場します。

炊事場兼囲炉裏場です。炉辺焼き形式の囲炉裏で大勢でテーブルを囲んだら楽しそうです

食材と燃料を仕入れにこの辺り唯一のコンビニに来ました。襟裳岬まで数百メートル。
蚊取り線香を買おうとしたら「ハエとり線香」なるを発見。ためしに買ってみることにしました
でも、ここにはハエも蚊もいませんでした。

ラジオを点けると「台風4号」接近だ!しかもコースが良くない!
明日、明後日は雨中走行。雨中キャンプと覚悟を決めて夕食だ。今夜はちょっと寂しいメニューです。

(本日走行514km)合計2349km



7日目
朝7時出発!
思ったとおり天気が良くない。襟裳岬は今回も霧の中でした。

店のおばちゃんに「襟裳岬の朝はいつもこんなですかぁ」って聞いたら
「朝だけじゃないよ。昨日も一昨日も一日中こんなだったヨ」といわれてしまった。
天気の良い日は年間何日も無いとか。

襟裳岬を後にして海岸沿いのR235を苫小牧方面に向かいます。
20kmほど走ったらまた天気になった。ついてるゾ〜

昆布を集めている人たちが一杯。海岸近くまで沢山流されてくるんですね
船で少し沖に出てサオのようなもので昆布を集めている人達もたくさんいました。さすが「日高」です

この辺りはサラブレッドの飼育も盛んで、アチコチの牧場で馬が放されています。
不思議なのは何処もせいぜい4,5頭くらいのうまが放牧されているということ。すきすきです。

きょうの野営地「室蘭山麓キャンプ場に到着」
このキャンプ場も無料です。完全貸切のソロです。

好きな所にテントを張って今日はのんびりです。
ここまでくれば函館も近いし明日雨でもたいしたこと無いですね。

丸太小屋のトイレの入り口に利用者名簿がありました。自己申告なんですね。
中を見たら8月にここを利用した人は2人だけ。私は3人目でした。

きゅのっ食材はこれだけ。ざる蕎麦が食べたくなりました
揚げ玉がありすぎです。沢山残ったので醤油と一味をかけてフライパンで炒めて酒の摘みにしました

空はいい天気です。目の前は広々とした高原です湯日がきれいです
冬はスキー場になるようですね

室蘭市内の夜景を見ながら今日もテントINです
今の所台風4号は姿を見せません。

(本日走行264km)合計2613km


つづく



inserted by FC2 system