雪の壁見学、志賀高原ツーリング
2011/04/24(日)


上里SA ⇒ 上信越道松井田妙義IC ⇒ R18 ⇒ K33⇒ 地蔵峠 ⇒ R292 ⇒ R292⇒ 横手山(食事) ⇒ Uターン ⇒ 草津 ⇒ 草津温泉(ガソリン給油)⇒ R144 ⇒ 湯ノ丸高原 ⇒ 道の駅雷電くるみの里(解散16:00) ⇒ 小諸IC

    
集合時間より早く関越道「上里SA」に到着した。皆さん続々到着します。
山さん、タンさん、SAWAさん、マサトさん、おくやんさん、おはようございます〜

  
朝礼とコース説明をして出発だ。本日は16台+タンデム2台の20名
昨日は春の嵐のようなドシャブリ雨。今日は快晴だ。すこし空気が冷たいかな

     
上信越道「松井田妙義IC」で高速を降りて、草津まで一気に向かう予定
でも途中に酒造観光センターがあったのでここで小休止することに
いろいろな種類の日本酒の利き酒が出来けどバイク乗りには「目の毒」だ!

   
草津道路に入ると雪が多くなってきた。今年は雪が多い!

  
雪壁に到着!去年も一昨年も都合がつかなかったけど、今年は参加できた!
ん〜?これはヒロシさん!今日はCB750で参戦

    
今年は壁の高さが高い!
5mくらい有るかな?迫力満点!通行の邪魔にならないように注意して駐車します


高い〜!


雪壁からすこし昇ると「日本国道最高地点」の碑が立ってる。標高2172m
ココも写真スポット。今日も大勢がカメラを向けていた

    
タンデム参加のタケ&柴犬さん。ウエアーもぴったり合っていますね

    
雪壁から戻って、草津温泉郷に向かう。有料駐車場を避けて公園前にバイクを止めた
この辺の所会長さんは良くご存知です。「相撲研修道場」?土俵があった!

    
草津温泉の中心地ひ行くには急な階段を下りなければならない。帰りはきつそうだ。
お土産屋の前の狭い道を進むと...

    
目の前に「湯畑」が現われた。硫黄の匂いぷんぷん。綺麗な緑色の湯です

    
硫黄を含んだ源泉から「湯の花」を採っているようです。

    
揚げ饅頭が有名とか。1個150円。
味は...
揚げた温泉饅頭の味ですね

    
昼食は銘銘バラバラに店に入ることに、時間が無いので空いている「シナそば屋」でタンメンを注文
アッサリしててとても美味しかった。

バイク駐車場所に行くには、あの階段を上ら無ければならない。休みながら上ろう...

    
バイムもはらぺこ。草津市内で給油です。後は帰るのみ。
解散場所の「道の駅雷電くるみの里」に行く前に湯の丸スキー場で休憩。「湯の丸キャンプ場」の
看板が有った。もう少し暖かくなったらOKかな?

    
「道の駅雷電くるみの里」に到着。雷電と言うのは、相撲取りの名前だったんです。
雷電像がありました。作者は「竹内不忘」と有った。何て読むのか?「タケウチ ワスレナイ?」

 

inserted by FC2 system