筑波でキャンプ

2012/04/21(土)~04/22(日)

つくばゆかりの森キャンプ場
施設利用料210円、テント一張り310円


今日は筑波学園都市のすく近く「つくばゆかりの森キャンプ場」に来ました
以前来たこともあるキャンプ場です。昆虫館で受付を済ませ入場します。テントサイトは昆虫間の裏手にあります

    
日曜は雨とわかっていてもキャンプ出来ます。雨の中でも撤収しやすいように今日は
モンベルのミニタープを持ってきました。きょうのテントはニッピンオリジナルのベルガー
旧タイプはアウターが小さくノキしかなかった。このタイプは全室と後室があって収納性が増しています

前回のキャンプで破損しまったシュラフもナンガで修理してもらい新品のように帰って来ました(喜)

    
今日のお供はオレンジメガホーンでお馴染みのY野さん、最近はもっぱら「小川キャンパル ピルツ9」
を常用しています。テントの前で写真を撮ってもらいました

    
テントサイトのすぐ傍に水生生物の池があります。夏場はゲンゴロウや沢山の昆虫が見られるそうです
水場は広くて清潔ですが小さい子供でも使えるようにかなり高いスノコが敷いてあるので
大人はかがんで使わなければ成らないので疲れます

    
炊事場をはさんでテントサイトの反対側は大きなバーベキュー場。子ども会や大きな団体が着ての十分
対応できます。バーべキュー場との間にある面白い形のバンガロウは全部で11有りました。

  
テントサイドの奥には大きなアスレチックコースもあります。
筑波学園都市のすぐ近くにあるこのキャンプ場は運動場・コミュニティ広場の役目もしているようです

  
林の中のキャンプ場は良い感じです。


    
暗くなってきました。四月下旬と言うのに結構寒くなってきました。
Y野さんの大きなテントで食事の準備に掛かります。使い込まれた笑'sのA4くんに拾ってきた小枝で
火をたいて...大丈夫ですこのテントなら!

    
今夜はジャガイモとベーコンのスパイシースープとロースとビーフ。ナイフで切込みを入れながらニンニクを
タップリねじ込みます。焼き加減は肉にナイフを刺して人肌に温まったら火から下ろし余熱で焼くのが良いそうです

    
出来上がるまでツマミにピリ辛ソーセイジと鳥もも肉の唐揚げ造ります
これもにんにんにくスライスを炒めてから焼き始めます。明日は臭そうだ~

    
スープ用のジャガイモが焼けた~。ロースとビーフもうまい具合に焼けているようです
スノーピークの「コンボダッチ」威力はさすがですね

   
夜もふけ、酒の周り、いい気分だ~。腹もいっぱいだ~


朝~
    
二度寝して起床は7時30分。キャンプでの朝にしては遅い。
復帰したシュラフの暖かさと、軽量コットの心地よさ。静かな森の中で熟睡できた~

朝のお勤めと散歩をして朝食の準備にかかります

    
今朝はパン食。モノポールテントの先から、いかにも!と、言うように煙が立ち上る
このお陰でテントの中はぜんぜん煙くないのだ

    
昨夜こしらえたスバイシーじゃが芋スープにフランスパンのトーストをつけて、スープを十分吸わせて
食べるのが美味しい。ロースとビーフがまだ残っていた。バターを塗って目玉焼きと一緒にパンに乗せて

朝から満腹だ~

 

inserted by FC2 system