今日はシルクバレーキャンプ場

2012/05/12(土)~05/13(日)

シルクバレーキャンプ場(福島県南会津町)
施設利用料1200円


今年初めてのシルクバレーキャンプ場です。朝、6時30分出発、宇都宮、日光、鬼怒川、川治、を経由して
南会津のキャンプ場に着いたのは12時少し過ぎ。一般道で5時間半かかりました

    
今日は朝から北風が強く五月半ばと言うのにとても寒い。途中「道の駅田島」からしばらく
雨に降られたけどキャンプ場に着いた時には雨もやみ晴天になった!

今日のテントはニッピンオリジナルのベルナー。安い割には作りがしっかりしていてインナー前後と
アウター前後も開くようになっているので夏場でも使い心地が良い

    
到着より早くメガホーンⅡがある。隣のバイクはRVBOXを積んだハレーは「野田」ナンバー?
ハハ~ン、I藤さんかな(笑)

キャンプ場近くのコンビニで仕入れたカップめんを食べよう。湯を沸かすだけなので簡単だ
鬼怒川を過ぎると食材を入手できるスーパーはなくなってしまうのが厳しい

    

    
木賊温泉の名前の由来はナナフシのような左上の草。この草が「木賊」です
キャンプ場内も年々整備されて今ではミズバショウの池も出来ました。連休前半が見ごろでした
今はもう終盤の時期で葉が大きくなって花が隠れそうです

    
しばらくするとUD川さん到着。連休前半に続き今週もSVキャンプです。

今日はいつもマスツーでお世話になっているECHOメンバーのマサトさんも一緒
ダンロップの三人用ドームR325を手際良く設営します。中が広いので荷物が全部インナーに入ってしまう
なるほど、こういう選択肢も有るんですね。

    
利用料金は今年からバイク代200円高くなりました。とは言え今まで入場料だけだったのが不思議なくらい
このくらいOKです!

と、気がつくとキャンプ場には不似合いの大きなテーブルとセンスの良い椅子を発見
後で分ったんですが、わが江戸川区の住人S山さんが寄付した模様でした
このキャンプ場は有志や常連さんがとても多いのが特徴です。ひとえにオーナーの小川さんの人柄でしょうか

    
すっかりUD川さんとマサトさん打ち解けたようす。はるばる300kmの道のりご苦労様です

  

     
今日はかなり寒い。家に電話したら東京のほうも3月の気温で寒いとの事
近くに岩風呂があるので体を温めにやってきました。去年の大水で流されてきた大岩がまだ有りますね

  
温泉から戻るとなんとY内さんがいた。去年敬老の日以来の再会だ。このキャンプ場の超常連さん

財布が見つかってほっとするマサトさん。良かったね、だって(笑)

    
暗くなってきました。今日は冷えるぞ!。息が白い。焚き火がうれしい~

  
だんだんいつものペースになってきました。しかし今日は寒いなぁ~!
明朝は氷点下の予報が出ているとか...


朝~
    
目覚めると寒くないなぁと思ってテントの外に出たらとても寒かった。XRは真っ白!
霜が凍ってバリバリになっている。どうやら氷点下になったようだ。
寒く感じなかったのは真冬用に用意したナンガのオーロラ900DXのお陰。このシュラフは凄い!

    
朝5時、一人で岩風呂に。貸切の岩風呂は初めてだ。ちょっと熱かったけどさっぱりした

    
朝食は昨日の残りのご飯を使って卵とベーコンに適当に塩コショウ醤油でチャーハンを作った

ここで、お勧めアイテムの紹介。三段の調味用入れ。ワイルド1で見つけたものだけど1層が半分づつ使えて
6種類の薬味が入る。最下段は塩と胡椒を入れているがキャップの状態で塩コショウ同時にサッツサ!
です。

    
昨日と違って今日は無風で暖かい。太陽が昇ると暑いくらいだな
帰りの準備少しずつのんびりとする。今日は帰るだけだ

    
さて、今回も皆さんお世話になりました。マサトさん遠路300km気を付けてお帰りください
UD川さん、Y内さん、I藤さん、S山さん、小川さん、N島さんお世話になりました~

    
私はご近所のUD川さんと一般道で帰ります。
いつもの川治温泉のコロッケやさん。今日は腿肉のから揚げにしました
コロッケと同じようにラードで揚げた腿肉はカラッとして旨かった

 

inserted by FC2 system